売却先が専門店ならば売却した際に払いすぎたお金

車に乗る方ならば分かっていると思いますが、自動車税なるものの納税義務があります。はっぴぃタイム

それでこの税金はクルマの買い取り時に普通に還付されるものなのです。あきゅらいず

これって実際、自分でやると直ぐに頭に入ってきますが頭から順を追って簡易的に説明していきます。ソワン

事前に注意書きさせて頂けば国内で作られているクルマに限らずイタリア車でも自動車税が還ってくることになってきます。ミレイズ

これは中古車もそうです。リップルキッズパーク

クルマを所有している人が支払うお金なのですが、税額はそれぞれの排気量の大きさにより決められています。ブリアール

1リッターより低いならば29500円となり、1リッターより上で1.5リッター以下までなら34500円です。きらりのつくりかた

これからは500ccごとに5000円ずつ増えていきます。Bizoux(ビズー)

このお金は4月1日現在のの所有者が、今年度の自動車税を支払う事になっています。ミリオンキングダム

要は前払いということなので、勿論車を売却して所有権を手放したケースでは前払いした分のお金は返還されるというわけです。ポイントランド

この自動車税の場合は前払いでその年度の全額を納めますから、その年度内に愛車を売却した場合は、入れ替わった保有者が自動車税を支払わなければいけないということです。

売却先が専門店ならば売却した際に払いすぎたお金を返還してくれます。

まとめると、所有権が移転された時以降の税は新しい保有者が納税義務を負います。

もしもあなたが10月中に愛車を引き取ってもらったなら11月以降次の年の3月いっぱいまでの自動車税は戻ってくるのです。

というのは、前も述べた通り自動車税の場合は一年分を先に支払っているという事実からもわかります。

つまりあなたは売却先に税を返金してもらうということです。

個人で愛車を買い取ってもらう場合意外とこのような大切な知識に気づかない人がよくいるので、きっちり確かめるようにしなければなりません。

自動車税が車の売却で還ってくることを意外と知っている人がいない事を利用してそのことを悪用している買取業者もいます。

自分から自動車税の返金について言わなければ一切そのことには触れないという場合も聞かれます。

なので自動車の買い取りを依頼する時には税金が戻ってくるのかどうかを確認することをおろそかにしないようにしてください。

コンテンツメニュー

Remery(リメリー) キッズアイランド コトハコーヒー 松尾ジンギスカン